webinar register page

日本ヒューレット・パッカードオンラインセミナーのご案内
コンテナをこれから始める、使っている皆さま、Rancher+HPEで課題を解決しませんか?
リサーチ会社によると、今後3年以内に76%の企業がKubernetesを標準基盤として利用すると分析しています。 また世界の大企業の多くはシステムの50%以上をオンプレミスでも保有、というデータもあります。 今後ハイブリッドクラウド環境におけるコンテナワークロードの増加において、IT運用としての一元管理と、DevOpsにおける迅速性とセルフサービス化が求められるようになり、 コンテナオーケストレーションの標準としてのKubernetesの重要性が日々増しており、その運用の課題が顕在化しています。

RancherとHPEは、この課題に対応するための共同ソリューションを展開しております。 ハイブリッドクラウド環境へのKubernetes導入と運用のためのコンテナ管理プラットフォームについてご紹介します。

プログラム

本編(50分)

Q&A(10分)

※内容は予告なく変更する場合がございます。

Jun 11, 2020 11:30 AM in Osaka, Sapporo, Tokyo

日本ヒューレット・パッカード
* Required information
Loading

Speakers

西原 順二 氏
@Rancher Labs, Inc. Sales Director, Japan
Hewlett Packard、AWS、Microsoftを経て、2019年よりRancher LabsのSales Directorとして日本市場におけるKubernetesビジネスの形成に奮闘中
齋藤 豪
@日本ヒューレット・パッカード株式会社 ハイブリッドIT事業統括 プロダクトアーキテクト統括本部
2012年日本ヒューレット・パッカード株式会社入社。金融業界のお客様担当としてサーバー製品の提案活動を担当したのち、以降HPE戦略製品、新興テクノロジーを中心としたソリューション開発・提案活動に従事している。