webinar register page

Webinar banner
テレワークの長期化で考える NewNormalに向けたアプローチ
テレワークの長期化で考えるNewNormalに向けたアプローチ
~ユーザーエクスペリエンスを改善する~

【第1回】デジタルワークスペースとモダンマネジメント

ビジネスを継続するために突如必要に迫られた在宅勤務(テレワーク)。開始から数ヶ月が経過する現在も多くの企業が暫定対処に追われています。「いつまで続くかわからない…」という状況において、長期的な視点でテレワークに向き合うためにはどんな検討をするべきでしょうか。
この度、日本で十年以上前からテレワークを通常業務に組み込んでいる日本ヒューレット・パッカードと、クライアント仮想化、管理のリーディングカンパニーであるヴイエムウェアの2社共同でテレワークの長期運用に関するセミナーを開催することになりました。テレワークプラットフォームのあるべき姿とその課題と解決に向けたアプローチにおいて、ユーザーエクスペリエンスをキーワードに自社の経験、社内外のユーザーの生の声を交えてお話します。

<プログラム>

1. 15:00 - 15:30
NewNormalな働き方を支えるテレワークプラットフォームとは
日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext事業統括 インテリジェントエッジソリューション推進本部
風間 英治 氏

長期的に使うテレワークプラットフォームでは、ユーザーエクスペリエンス(利便性や運用性)が特に重要です。テレワークを活用するシーンは企業によって多種多様で、またそれを支えるプラットフォームにもいくつかの方式があります。シーンによって対象者や規模、必要となる要件が異なり、それらを適切に捉えて投資とコストのバランスを見極めなければなりません。

2. 15:30 -16:10
テレワーク時代の最適解 VMware Workspace ONE
ヴイエムウェア株式会社
ソリューションビジネス本部 エンドユーザーコンピューティング技術部
スペシャリストSE 小薮 賢氏

モダンマネジメントにより社内外を問わずデバイスの健全性を担保しセキュリティを保ちながら、シンプルで快適な操作性がエンドユーザーの生産性を向上させるVMware Workspace ONE。ニューノーマル時代のテレワーク環境におけるプラットフォームとしても最適である理由や、キッティング不要でユーザー自身が仕事用Windows 10 PCを簡単にセットアップできる方法、困った際のリモートサポートについてご紹介します。

3. 16:00 - 16:20
Q&A

ーーー
【第二回 ユーザーエクスペリエンスを犠牲にしないテレワークのセキュリティとゼロトラスト】は2020年9月開催を予定しています。
今回の第一回をお申込み頂いた方には、ご案内をさせて頂く予定です。
ーーー



このオンラインセミナーによって収集される個人情報は日本ヒューレット・パッカード株式会社とヴイエムウェア株式会社の個人情報保護方針に基づいて取り扱われます。

日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護方針:
https://www.hpe.com/jp/ja/privacy/privacy-supplement.html

ヴイエムウェア株式会社個人情報保護方針:
https://www.vmware.com/jp/help/privacy.html

Jul 29, 2020 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

Speakers

風間 英治 氏
日本ヒューレット・パッカード株式会社 Pointnext事業統括 インテリジェントエッジソリューション推進本部
小薮 賢 氏
ヴイエムウェア株式会社 ソリューションビジネス本部 エンドユーザーコンピューティング技術部 スペシャリストSE